印刷
カテゴリ: 行事報告
参照数: 237
星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 

令和元年度熊野まつり(第26回)

5月19日(日)午前10時より板橋第五小学校校庭で開催されました。

当日は晴天に恵まれ、板橋区長をはじめとした来賓の皆様、地域住民の方々など多くの方が参加されました。板橋警察署、板橋消防署・消防団、福祉作業所、保護司の皆様がそれぞれコーナーを受け持たれ、展示・説明を行いました。

また、町会はそれぞれ趣向を凝らした模擬店を出店し、環境リサイクルの方々は恒例の「花鉢」を販売しました。

開会式では、支部長が主催者挨拶をされた後、板橋区長、町会連合会副会長による祝辞が述べられました。

開会式終了後、参加された子供さんは、「子供コーナー」で遊び、また、模擬店で物品を購入し、その味を楽しんでいました。

午後になっても真夏を思わせるような好天気で、参加された方々は「まつり」を楽しんでいました。

当町会では、「かき氷」と「フランクフルトソーセージ」を出店し、大盛況で長蛇の列がいつまでも続いていました。

午後5時より、慰労会・反省会が行われ、12名の方が出席されました。

熊野まつりの実施にあたり、当町会の皆様に応援を頂きました。この紙面をお借りし、御礼を申し上げます。

副会長 髙橋英喜

(撮影者が模擬店設営準備のため開会式を撮影できませんでした。申し訳ありません。以下の写真で熊野まつりの全体の雰囲気をお感じください。)